フォローする

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

弊社はお客様の個人情報の重要性に配慮しています。このプライバシーポリシー(プライバシーポリシー)は、弊社が運営する機内インターネット接続サービス(サービス)の運営を通じて、または運営に関連して収集するお客様の個人情報に適用されます。お客様におかれましては、弊社『プライバシーポリシー』について、特に本『サービス』に関連して弊社が収集する情報の種類、使用方法、共有先、保護方法について理解いただくようお願いします。弊社が管理するお客様の個人情報の保護に対し弊社は責任を負っており、この『プライバシーポリシー』の順守ならびに法律の厳守に尽力しています。この『プライバシーポリシー』は弊社とお客様の間の契約ではありません。

この『プライバシーポリシー』において、弊社は弊社をまたは弊社のは、米国カリフォルニア州を拠点とする米国デラウェア州法人であるPanasonic Avionics Corporationを意味し、「お客様は」または「お客様の」は本『サービス』にアクセスする者または使用する者を意味します(この『プライバシーポリシー』で使用され、ここで定義されていない他の二重鉤括弧(『』)付きの用語は、『サービス規約』(規約)で説明されています)。

セーフハーバー(EU居住者対象)。

弊社は個人プライバシー保護に対するコミットメントに沿って、欧州連合(EU)から米国への個人データ転送に関するセーフハーバー合意[Safe Harbor Agreement](2000年11月1日発効)に盛り込まれたセーフハーバー原則を厳守することを宣言します。お客様がEU居住者の場合は、このセーフハーバー原則が適用されます。

弊社が収集する『個人情報』のカテゴリーは?

弊社は本『サービス』を提供するために情報を収集します。弊社が収集する情報のタイプ例には以下のものが含まれます:

  • 個人情報。個人情報(またはPII)は、お客様が弊社に提供する情報で、例えば氏名、住所、電子メール、電話番号のようにお客様を特定する情報または特定に使用可能な情報です。お客様に関する情報であってもそこからお客様を合理的に特定できない情報は、個人情報に含まれません。『プライバシーポリシー』の目的上、お客様がその他に本『サービス』を使用して送信するもので個人を特定できるデータは、個人情報に含まれません。
  • 機微な個人情報(EU居住者対象)。『機微な個人情報』とは、人種、種族的出身、政治的意見、宗教または哲学上の信念、もしくは労働組合加入を明らかにする個人情報、あるいは健康または性的活動に関連する個人情報です。この『プライバシーポリシー』の目的上、弊社は、第三者から受領したすべての機微な個人情報をセーフハーバー原則の定めるところによって取り扱います。
  • 連絡先情報。『連絡先情報』とは、お客様の氏名、電子メールアドレス、および『アカウント』作成または更新に関連してお客様が弊社に提供する他の連絡先情報です。
  • 支払情報。『支払情報』とは、お客様が本『サービス』の支払のため弊社に提供するクレジットカード、デビットカードまたは関連する銀行情報です。
  • ネットワークおよびデバイス情報。弊社は、お客様のモバイルデバイスに関する情報および本『サービス』の提供に必要な情報を収集することがあります。例えば、セッションIDトークン、送信元および宛先アドレス情報、IPアドレス、MACアドレス、お客様が使用しているソフトウエア、関連デバイスおよびネットワーク情報などです。
  • フィードバック情報。本『サービス』の使用体験に関して、お客様は、自主的に情報を提供できます。弊社がお尋ねする場合もあります。お客様がかかる情報の提供を義務付けられることは、決してありません。『フィードバック情報』には、お客様が本『サービス』に関連して弊社に送るコメント、苦情、要請、提案またはフィードバックが含まれます。
  • ユーザーデータ。『ユーザーデータ』は、本『サービス』使用時にお客様がアクセスまたは送受信する『個人情報』以外のすべての情報およびデータです。『ユーザーデータ』には、ウェブブラウジング活動が含まれます。
  • ロケーションデータ。お客様による本『サービス』の使用時に、弊社は、お客様のロケーションに関するデータを収集することがあります(具体的には、本『サービス』にアクセスしているモバイルデバイスのロケーション)。

18才未満者。

本『サービス』は18才未満者を対象としておらず、弊社が意図的または故意に18才未満者から『個人情報』を収集することはありません。お客様が18才未満者に本『サービス』の使用を認めた場合、同人の『個人情報』はこの『プライバシーポリシー』に記載された通り収集される可能性があること、および同人の使用に関連するいかなる『個人情報』もこの『プライバシーポリシー』に基づきお客様自身の情報として取り扱われることに留意してください。または、お客様が弊社に連絡してかかるPIIを削除することができます。

親の承諾なく子供から情報が収集されないようにするため、また不適切な『コンテンツ』の共有やアクセスを防ぐため、親/保護者は、インターネットブラウジングおよびアプリケーションのダウンロードを含め、子供による本『サービス』の使用を監督してください。

弊社の情報収集方法は?

弊社は、以下を含む多くの方法でお客様に関する情報を収集することがあります:

  • お客様が弊社に提供するもの。
  • お客様と弊社の間の通信から。
  • 公的情報源から。
  • お客様によるモバイルデバイスおよび本『サービス』の使用に関連して自動的に。
  • ローミングパートナーを含む弊社サービスプロバイダから。

ある一定の情報の収集は本『サービス』の運営にとって不可欠です。適用法で義務付けられていない場合を除き、弊社は、他の個人情報を収集する前にお客様の同意を得ます。

弊社によるこの情報の使用方法は?

弊社は、次のように以下の情報を使用することがあります:

  • お客様の個人情報。弊社は、お客様の『個人情報』を第三者に販売しません。お客様の『個人情報』は、本『サービス』の運営に関連する場合にのみ使用され開示されます。これには、支払処理、お客様の身元確認、『アカウント』に関する質問への回答、問題のトラブルシューティング、本『サービス』のカスタマイズ/評価/改善、本『サービス』の更新および変更に関するお客様宛通知、フィードバックの要請、精度を目的とした情報の比較、本規約の執行が含まれます。弊社は、お客様の『個人情報』を『ホスト航空会社』と共有することがあります。弊社または『ホスト航空会社』またはその両者は、お客様に提供するサービスやオファーのパーソナル化を目的として、また監査、データ分析、サービス/カスタマー通信/コンテンツ改善のためのリサーチなどの内部目的のために、お客様の『個人情報』を使用することがあります。

本『サービス』の使用時に、お客様は、この『プライバシーポリシー』に従った『個人情報』の収集、使用および開示に関するインフォームドコンセントを弊社に提供します。適用法で義務付けられていない場合を除き、弊社は、『個人情報』を開示または使用する前に何らかの方法でお客様に通知し同意を得ます。

  • ユーザーデータ。お客様の個人情報に関連する『ユーザーデータ』は、本『サービス』の運営に関連する場合にのみ使用され開示されます。これには、問題のトラブルシューティング、カスタマイズ、フィードバックの要請、本『サービス』/カスタマー通信/コンテンツの評価と改善のためのデータ分析およびリサーチ、本『規約』の執行が含まれます。その他の場合、お客様の『個人情報』に関連する『ユーザーデータ』が第三者と共有されることはありません。お客様の『個人情報』に関連しない『ユーザーデータ』は、以下の通り『非個人化情報』として取り扱われます。
  • 連絡先情報。『連絡先情報』は、本『サービス』の確認、処理および課金、ならびに本『サービス』に関するお客様との連絡に使用されます。『連絡先情報』は、本『サービス』運営の必要に応じ、支払処理業者などの弊社サービスプロバイダと共有されます。
  • 支払情報。『支払情報』は、お客様の身元確認、本『サービス』の確認、処理および課金に使用されます。『支払情報』は、本『サービス』運営の必要に応じ、支払処理業者などの弊社サービスプロバイダと共有されます。
  • ネットワークおよびデバイス情報。『ネットワークおよびデバイス情報』は、本『サービス』の運営に関連して使用され開示されます。これには、問題のトラブルシューティング、カスタマイズ、本『サービス』の評価と改善のためのデータ分析およびリサーチ、本『規約』の執行が含まれます。
  • フィードバック情報。弊社は、使用に関する説明義務または使用に対するお客様への補償義務を何ら負うことなく、『フィードバック情報』をあらゆる形式であらゆる目的のために使用することができます。弊社は、例えば本『サイト』、マーケティング資料または他の通信に、コメントを選択し表示することによって、マーケティング目的のために匿名ベースで『フィードバック』情報を活用する権利を留保します。弊社は、個人を特定できるいかなるフィードバック情報もお客様の同意なく第三者(本『サービス』の提供に関与しており、かかるフィードバックがそれらのプロバイダに関係する第三者は除く)に開示しません。
  • 受動的情報。『受動的情報』は自動的に生成されます。弊社は、お客様により良いサービスを提供するために、または統計情報のために、集計ベースでのみ『受動的情報』を使用します。
  • ロケーションデータ。弊社は、本『サービス』を提供するために、またはお客様に表示する『コンテンツ』をカスタマイズするために、お客様のロケーションに関する情報を使用することがあります。弊社は、問題のトラブルシューティング、カスタマイズ、フィードバックの要請、本『サービス』/カスタマー通信/コンテンツの評価と改善のためのデータ分析およびリサーチ、本『規約』の執行にもロケーションデータを使用します。
  • 非個人化情報。弊社は、『ユーザーデータ』を含むあらゆるタイプの情報を収集し、その情報を匿名化して、単独でまたは他の個人から入手した同様の匿名化情報と共に使用することがあります(非個人化情報)。いかなる『非個人化情報』にも個人を特定する情報は含まれません。弊社は、単独裁量により適切とみなすあらゆる目的のために、いかなる第三者にも『非個人化情報』を開示し使用することがあります。
  • 他の当事者の個人情報収集能力。弊社は、『ユーザー』の本『サービス』使用時に、第三者が異なるサイトでの経時的な『ユーザー』の活動に関してPIIを収集することを承認しません。

お客様は、弊社が適用法に従うことを条件として、次の目的のためにお客様の『個人情報』を使用できることに同意します:本『サービス』の運営(お客様の『個人情報』を『ホスト航空会社』および弊社サービスプロバイダまたはエージェントまたはその両者、例えばお客様が使用する第三者銀行業機関や他の支払サービスプロバイダおよびローミングパートナーなどと共有することを含む)、分析およびリサーチの実施;法的要件の順守;本『サービス』の詐欺または不正使用の防止;弊社の権利または財産もしくはお客様または他者の安全の保護;およびお客様への本『サービス』に関する通信の送信。弊社が法律によって開示を義務付けられていると善意で確信している場合、または法的手続の順守/法執行当局または政府当局の要請への応答/請求への応答/または弊社の権利の保護のために必要であると善意で確信している場合にも、弊社は、『個人情報』を開示することがあります。

お客様の『個人情報』は、弊社または弊社の関連会社またはサービスプロバイダが施設を管理する国で保存され処理されることがあります。弊社は、お客様の居住国以外でお客様の『個人情報』を転送し保存する権利を留保します。弊社ビジネスの継続的発展に伴い、弊社は、子会社またはビジネスユニットを売却もしくは買収することがあります。かかる取引において、および弊社または実質的に弊社の全資産が第三者に買収された場合において、お客様の『個人情報』および『ユーザーデータ』は通常、譲渡事業資産の一つとなります。弊社は、資産として収集されたお客様の『個人情報』および『ユーザーデータ』を第三者へのかかる譲渡に含める権利を留保します。これに加え、お客様の『個人情報』および『ユーザーデータ』は、弊社に関わる倒産の一環として開示される可能性があります。

自分の個人情報のコピーを入手できますか?

お客様が『加入者』である場合、ほとんどのケースにおいて、弊社が所有するお客様の『個人情報』はその『アカウント』に表示されます。適用法で定める範囲内で、弊社はお客様に関して所有する他のデータを共有します。米国において、弊社は通常、本『サービス』の一環として作成され保持された『個人情報』以外のいかなる記録についても、令状なく公表することを義務付けられません(別途法律で義務付けられている場合は除く)。

自分の個人情報を訂正できますか?

お客様が『加入者』である場合、ほとんどのケースにおいてその『アカウント』から『個人情報』を訂正できます。お客様が『ユーザー』であり、自ら訂正できない不正確、不完全または古い『個人情報』がある場合は、弊社customercare@panasonic.aeroに連絡して弊社で修正することができます。

自分の個人情報の一部または全部を削除できますか?

お客様が『ユーザー』である場合、適用法に基づき必要な範囲内で、要望に応じ弊社でその『個人情報』を削除します。しかし、本『サービス』は一定の『個人情報』なしでは運営できないため、かかる『個人情報』の削除はお客様の『アカウント』の終了や、本『サービス』へのアクセスおよび使用不能を招くことがあります。

弊社がお客様の個人情報を共有する第三者のカテゴリーは?

弊社がお客様の『個人情報』を共有する第三者のカテゴリーには、状況により、『ホスト航空会社』、弊社のサービスプロバイダ、お客様が使用する弊社のローミングパートナーが含まれます。

電子通信の同意。

弊社は『連絡先情報』を使用して、本『サービス』に関しお客様に連絡を取ります。お客様は、『連絡先情報』を提供することによって、その電子メールアドレスまたは電話番号またはその両方でかかる連絡を受けることに同意します。

クッキーとは?弊社によるその使用方法は?

『クッキー』とは、弊社がブラウザを通じてお客様のコンピュータまたはモバイルデバイスに転送する複数の情報です。弊社が使用する『クッキー』は、個人を特定するいかなる情報も含みません。弊社は『クッキー』を使用して、お客様の『アカウント』に関する一定の情報を収集し保存します。弊社は、セッション『クッキー』(お客様がウェブブラウザを閉じると失効)および永続的『クッキー』(お客様が消去するまでデバイスに残存)の両方を使用することがあります。

弊社は『クッキー』を使用して、使用されているモバイルデバイスを識別し、サービスを再確立することができます(自動ログイン)。弊社は『クッキー』によって、お客様の本『サービス』使用に関する情報を取得し、お好みに合わせてサービスを強化することもできます。こうした『クッキー』は、お客様が消去するまで永続します。弊社は、ウェブビーコンを使用しません。ほとんどのブラウザのツールバー上にあるヘルプオプションは、ブラウザのクッキー受け入れを防止または制限する方法、クッキー受領をブラウザに通報させる方法、またはクッキーを無効にする方法について説明します。

お客様は本『サービス』を使用して、第三者ウェブサイト、オンラインサービスまたはアプリケーションにアクセスできます。こうした他のウェブサイト、オンラインサービスまたはアプリケーションでのクッキー、ウェブビーコンまたは類似したテクノロジーの使用は、この『プライバシーポリシー』ではなく、他のウェブサイト、オンラインサービスまたはアプリケーションで適用されるプライバシーポリシーの対象となります。

「トラッキング拒否」または類似シグナルの弊社取り扱い方法。

一部のブラウザでは「トラッキング拒否」オプションが提供されています。「トラッキング拒否」シグナルの解釈方法には未だ共通認識がないため、弊社は現在、お客様による本『サービス』の使用または本『サイト』とのインタラクト時に、ブラウザの「トラッキング拒否」シグナルに対応していません。

お客様の個人情報の保護方法。

弊社は、お客様から提供された『個人情報』を保護するため、物理的、組織的および技術的措置を講じています。弊社は、データベースの絶対的安全を保証できません。また、供給された情報がワイヤレスネットワークまたはインターネット上での送信中に傍受されないと保証することもできません。お客様の『個人情報』を保護する重要な側面は、パスワードの強度とセキュリティです。パスワードが危険にさらされたと考える場合は、直ちにパスワードを変更してください。

個人情報の保持期間は?

弊社は、次の行為のために必要とされる期間に限りお客様の『個人情報』を保持します;本『サービス』の運営;合法的な異議申立が不可能になり訴訟手続がもはや追求されなくなるまで、またはビジネス運営の必要に応じた記録の維持;マーケティング活動の実施;適用法、規制当局の請求および政府当局の関係命令の順守;および本『規約』に詳述された他の目的の執行または遂行。

カリフォルニア州居住者対象:カリフォルニア州のプライバシー権。

カリフォルニア州のカスタマーは、カリフォルニア州民事法典[California Civil Code]セクション1798によって、企業が第三者のダイレクトマーケティング目的のために『個人情報』を第三者に開示しているか否かに関して、情報を要求する権利を与えられています。弊社は、この『プライバシーポリシー』に記載した通り、『ホスト航空会社』以外の非関連会社に対してそのダイレクトマーケティング目的のために、お客様の同意なく『個人情報』を販売または共有することはありません。カリフォルニア州のカスタマーでこの法律への弊社コンプライアンスについて詳細情報を希望される方、または弊社のプライバシープラクティスおよびポリシーについてご意見ご質問がある方は、下記セクション「弊社への連絡方法」に従い弊社に連絡してください。

このプライバシーポリシーが修正される可能性は?

弊社はこの『プライバシーポリシー』を随時修正する権利を留保します。本サイトで修正済み『プライバシーポリシー』が発表された後に本『サービス』を使用した場合は、かかる修正済み『プライバシーポリシー』の承認を意味します。

弊社からお客様への修正通知方法。

弊社は、修正済み『プライバシーポリシー』を本『サイト』で発表します。修正済み『プライバシーポリシー』は、発表時に発効します。重要な修正の場合、弊社は、その状況に基づき適切に、より明確な通知を行います(例えば、発表後の一定期間、アイコンまたは『プライバシーポリシー』へのリンクをハイライトする、または「修正済み」、「改訂済み」、「更新済み」のような語句を含むなど)。

弊社への連絡方法は?書簡宛先:Panasonic Avionics Corporation, Attn:Legal Department-WISP Privacy, 26200 Enterprise Way, Lake Forest, CA 92630 USA;電子メールアドレス:customercare@panasonic.aero

最終改訂日:2014年9月30日。© 2014 Panasonic Avionics Corporation.All rights reserved.


 

セーフハーバー原則(EU居住者対象)。

弊社は、個人プライバシー保護に対するコミットメントに沿って、欧州連合(EU)から米国への個人データ転送に関するセーフハーバー合意[Safe Harbor Agreement](2000年11月1日発効)に盛り込まれたセーフハーバー原則を厳守することを宣言します。米国商務省ならびに欧州委員会は、EUから米国に転送される個人情報の適切な保護を目的としたEUの法的要件を米国企業が満たすように、セーフハーバー原則および関連資料に合意しました(www.export.gov/safeharbor/)。このセーフハーバーセクションの規定は、EU居住者に適用されます。この『プライバシーポリシー』の他の規定とセーフハーバー原則の間に矛盾がある場合は、セーフハーバー原則を優先します。

      セーフハーバープライバシー原則

『個人情報』の使用は、以下の各原則見出しの下に記載された通り、次のセーフハーバープライバシー原則に従います。

            通知および選択

セーフハーバー原則で認められる範囲内で、弊社は、『ユーザー』に対する本『サービス』の提供過程において、関連する事業体または個人に通知することなく『個人情報』を処理する権利を留保します。EUに居住する個人から『個人情報』を直接収集する場合、弊社は、収集する『個人情報』のタイプ、収集と使用の目的、および情報開示先であるエージェント以外の第三者のタイプについて当該個人に通知します。情報の使用または開示を制限する目的で提供する選択および方法がある場合、弊社は、それらについても当該個人に通知します。

EU内の弊社子会社、関連会社または他の事業体から『個人情報』を受領する場合、弊社は、かかる事業体が提供する通知およびかかる『個人情報』に関連する個人が行う選択に従って、当該情報を使用し開示します。

弊社は法律で認められる範囲内で、『個人情報』が(a)エージェント以外の第三者に開示される;もしくは(b)当初の収集目的または個人が後に承認した目的以外のために使用されるか否かに関して、選択(オプトアウト)する機会を当該個人に提供します。

弊社は、『機微な個人情報』について、エージェント以外の第三者への情報開示、もしくは当初の収集目的または個人が後に承認した目的以外のための情報の使用に対して断定的かつ明示的に(オプトイン)同意する機会を当該個人に提供します。

弊社は、選択権を行使できる合理的な仕組みを個人に提供します。

            開示および第三者への転送

弊社は、セーフハーバー原則の完全なコンプライアンスを確実なものとするため、『個人情報』の適切な使用に関する社員訓練および定期自己評価レビューの実施に責任を負うプライバシー管理者を指定しています。以下の条件の1つまたは複数に該当する場合を除き、弊社は、第三者に『個人情報』を開示しません:

  • 弊社が、当該個人から開示許可を得ている;
  • 成文法、政府規制または明示的権限を生む判例法によって開示が求められる。ただし、弊社がかかる権限の行使において、原則の不順守はかかる権限で促進される重要な正当利益を満たすために必要な範囲に限定されると証明できることを条件とする;
  • 国家安全保障、公益、または法執行の要件を満たすために開示が求められる;
  • 弊社ビジネスの全体または一部の売却もしくは処分に、開示が合理的に関連する;
  • 当該情報が公開されている;
  • 法的請求の立証または答弁に開示が合理的に必要とされる;または
  • 情報の入手目的に沿って弊社関連事業体の一つに対して、もしくは弊社または当該個人に代わりサービスを提供する者または事業体(それぞれ「転送先」)に対して開示が行われ、当該情報に関する転送先が以下に該当する場合:
    • 適切なレベルのプライバシー保護を提供する法律の対象である;
    • 適切なレベルのプライバシー保護を提供することに書面で同意している;または
    • セーフハーバー原則に加入している。

第三者宛かまたは弊社組織内かに関わらず、一方の管轄区域から他の管轄区域への情報転送には、米国宛および米国発の転送を含め、国家間のデータ転送が含まれます。

            データセキュリティ

弊社は、不正なアクセスまたは開示の防止、データの精度維持、および情報の適切な使用と機密保持の確保を目的として、弊社またはクライアント、カスタマーおよびビジネスパートナーのために、処理情報を安全に保護する適切な物理的、電子的、および管理上の手順を設定し実施しています。しかし、弊社は、インターネット上のまたはインターネットで送信される情報のセキュリティを保証することはできません。

            データ完全性

弊社は、収集した目的またはその個人が後に承認した目的に適合する方法でのみ『個人情報』を処理します。弊社はかかる目的に必要な範囲内で、『個人情報』が正確、完全、最新かつその意図した用途にとって信頼できるものであることを確認するために、合理的な措置を講じます。

            アクセスおよび訂正

以下に記載した状況を除き、合理的な期間内に弊社が受領した『個人情報』に対して、要請があれば個人のアクセスが認められます。弊社が維持する『個人情報』は不正確であることに本人が気付いた場合、または『個人情報』の更新またはレビューを本人が希望する場合、同人は『プライバシーポリシー』に記載された連絡先情報を使用して弊社に連絡することができます。いずれの場合においても、不正確であることが証明された『個人情報』の訂正、修正、または削除を個人に認めるために、弊社は合理的な措置を講じます。かかる『個人情報』へのアクセスまたは改正を求める個人は、氏名、住所、請求書、アカウントユーザー名、電子メールアドレスその他のIDなどの十分な識別情報を提供する必要があります。弊社は、個人の身元を確認するため、パートナーサービスプロバイダへの支援要請を含め、安全対策として追加的な識別情報を要請することがあります。

問題となるケースにおいてかかるアクセスを提供するための負担および費用が本人のプライバシーに対するリスクに比べ不相応な場合、本人以外の者の正当な権利が侵害される場合、またはセーフハーバー合意[Safe Harbor Agreement]で認められている場合、弊社は『個人情報』へのアクセスを制限または拒否することがあります。一部の状況において、弊社は、正当な理由がある場合に、『個人情報』へのアクセスに合理的な料金を課することがあります。

            執行および紛争解決

弊社は、自己評価方法を使用して、この『プライバシーポリシー』に対する弊社コンプライアンスを確認します。弊社は、この『プライバシーポリシー』が正確であること、対象とする情報を包括していること、明確に表示されていること、完全に実施されていること、アクセス可能であること、およびセーフハーバー原則に準拠していることを定期的に確認します。弊社は、自己評価を確認する署名付き声明を保持し、この『プライバシーポリシー』の不順守に関する調査または苦情との関連で個人から要請があれば同声明を公開します。

弊社によるこの『プライバシーポリシー』の実施に関するいかなる懸念についても、まず下記連絡先情報を使用して提起するよう関係者の方にお勧めします。弊社は、この『プライバシーポリシー』に記載された原則に従って、『個人情報』の使用および開示に関する苦情ならびに紛争を調査し、解決に努めます。

弊社によるセーフハーバー原則の厳守または違反から発生する請求もしくはその厳守または違反に関連する請求で弊社内部プロセスを通じ解決できないものは、アメリカ仲裁協会[American Arbitration Association](「AAA」)が管理する仲裁によって、該当する同協会商事規則に従い解決されるものとします。仲裁人は、プライバシー問題および情報技術に豊富なかつ定評のある経験ならびに知識を備えた弁護士または退職判事とします。仲裁委員会は、抵触法の原則に関わりなく、カリフォルニア州法および米国商務省が発行したセーフハーバー執行原則を適用します。これに加え、かかる仲裁の排他的な開催地は、カリフォルニア州オレンジ郡とします。仲裁委員会のすべての決定は、最終的かつ当事者を拘束するものであり、合法的な上訴放棄が可能な範囲内で、仲裁裁定のあらゆる上訴権が放棄されます。弊社は、米連邦取引委員会および他の米国ならびに外国政府当局の管轄権の対象でもあります。

変更

弊社は、セーフハーバー原則または米国商務省の要件に沿って、この『プライバシーポリシー』を適宜変更することができます。弊社は、改訂済みプライバシーポリシーを社内関連箇所に掲示し、かかる変更および順守方法について関連社員を訓練すると共に、すべての改正済みプライバシーポリシーを本『サイト』で発表します。

他のポリシーまたは基準の対象となる情報

弊社は、セーフハーバー合意[Safe Harbor Agreement]の範囲内で、すべての『個人情報』についてセーフハーバー原則に従うべく尽力しています。しかし、一部の『個人情報』は、この『プライバシーポリシー』の規定とある点で異なる弊社ポリシーの対象となります。かかる追加的ポリシーの対象となる『個人情報』には、カスタマー航空会社またはビジネスパートナーから入手したまたはそれらに関連する『個人情報』で、プライバシー通知もしくはかかるカスタマーまたはビジネスパートナーとの合意の規定対象となるもの、および適用法の対象となるものが含まれます。

最終改訂日:2014年9月30日。© 2014 Panasonic Avionics Corporation.All rights reserved.

コメント

Powered by Zendesk